広島の歯科技工所 「株式会社アート・デンタル」

新素材 スーパーエンプラTUM

TUMとは

  スーパーエンジニアリングプラスチック(スーパーエンプラ)に属する素材です。薄くても割れない素材で、高精度な適合レベルにより自然なフィット感を実現します。セラミックインレーに比べ少ない形成量で製作が可能で、調整時や装着後の破折不安を解消できます。
  弊社ではCADCAMによる削り出し方式で製作いたします。

対応症例

臼歯部のインレー・クラウン・ブリッジ

やわらかく弾性が高いため、臼歯部のインレーとクラウンを製作できます。
インレー形成を含むブリッジにも対応します。

物性性質

摩擦に強く 耐久性が高い。

咬合による摩耗が少なく、吸水性がとても低いです。
口腔内での膨張やゆがみが少なく、変色しにくいため経年劣化の少ない補綴物です。

審美性

単色シェードでの対応
   現在の対応シェード 「A1」「A2」「A3」「A3.5」「A4」

着色しにくい素材のため、ステインやキャラクタライズの対応は限られます。

口腔内への装着

セメントは必ず「スーパーボンド」 をご利用ください。
TUMインレー・クラウンの装着は必ず歯科用接着セメント「スーパーボンド(株式会社  サンメディカル)」を用いてください。特殊ナイロン素材であるTUMは、既存のレジン系セメントでは接着力に問題が発生する可能性があります。
咬合調整の際にはハイブリッドセラミックと同様に、カーボランダム、シリコン ポイント等で削ることができます。

臨床写真

TUM_M2.jpg

 

上顎左側6番、7番の臨床写真です。