広島の歯科技工所 「株式会社アート・デンタル」

更新情報

2019-01-10新型CADCAMシステム 導入 

CADはフリーダムHD エクゾキャド を導入 
CAMはディスクチェンジャーを搭載した同時5軸制御の歯科用ミリングマシン「DWX-52DCi」及び「DWX-52D」を新たに導入しました。

2019-01-09義歯安定装置 クーゲルホックアタッチメント義歯

Oリングに変わる優れたアタッチメントです。残存歯にアンカー、義歯に特殊なアタッチメントを埋め込むことで維持力を発生させます。

2018-02-01スーパーエンジニアプラスチック(TUM)自社製作開始

薄くても割れない素材です。高精度な適合レベルにより自然なフィット感を実現します。セラミックインレーに比べ少ない形成量で製作が可能であり、調整時や装着後の破折不安を解消できます。ハイブリッド素材より弾性があり曲げ強度が格段に高い素材です。ハイブリッド素材での破折の心配がスーパーエンプラ素材ではほとんどありません。

2017-12-01CAD/CAM冠 下顎第一大臼歯の保険適用

 下顎第一大臼歯のみの保険適用です。また、大臼歯については、上下顎両側の第二大臼歯が全て残存し、左右の咬合支持がある患者に対してのみの適用です。

2016-10-28ストローマン D7PLUS(Dental Wings)導入
  • CARES® スキャナー D7 Plusは、単冠の支台歯からフルアーチまで多種多様な症例に対し優れたマージンの適合性とフィッティングを提供します。