広島の歯科技工所 「株式会社アート・デンタル」

金属アレルギーに対応可能なジルコニア義歯

◎一般的な金属を使用しないジルコニアフレームでの義歯製作

 義歯床の一部をコバルトクロムや金合金でなく、ジルコニアで製作することが可能となりました。
生体親和性の高い素材でアレルギー疾患の患者様にも仕様が可能なケースもあります。
部分床義歯(ノンクラスプデンチャー)と総義歯どちらも製作可能です。

材質 ナノジルコニア(パナソニックデンタル社製)/ 国産承認材料
納期 ジルコニアフレーム2週間
 

下顎122167欠損クリア模型.jpg上顎フル咬合面クリア模型.jpg

ジルコニアフレームの特徴

  • ジルコニアディスクからの削り出しなので強度が均一でひずみが少ないです。
  • 強度が高いので金属床とほぼ同じ厚みで義歯床を製作できます。
    (破壊靱性:1500MPa以上)
  • 金属アレルギーの患者様にも対応できます。 
    pic_0104.jpg

製作上の注意点

  • ジルコニアは追補や接着ができないため、フレームの破折は修理できません。
  • ジルコニアフレームでは金属のようにクラスプ等の製作ができません。
    維持装置の設計はノンクラスプデンチャーと同様に制限されます。

口腔内での装着イメージ

上顎フル咬合面.jpg

 

下顎122167欠損咬合面.jpg
上顎総義歯 下顎部分義歯

部分義歯 対応症例のサンプル模型

 

 1.片側処理(舌側)
上顎67欠損舌側.jpg

 

 2.片側処理(頬側)
上顎67欠損頬側.jpg
 
3.パーシャルデンチャー(舌側)

 両側処理舌側.jpg
4.パーシャルデンチャー(唇側)

両側処理唇側.jpg